So-net無料ブログ作成

MOZU(モズ)第3話で新たに出てきた伏線まとめ【ネタバレ無し】 [伏線]

第3話の放送が終了したので、3話で新たに出てきた伏線をまとめてみました。

第3話は、これといって進展はなかったですが、
倉木尚武(西島秀俊)の言った「真実に近づいている」というセリフが気になりました。


アテナセキリュティーの連中がカーチェイスで攻撃をしてきたという事は、
そういう事なんでしょうね。
カーチェイス


それでは、この記事では今後のネタバレになるような内容はありませんが、
第3話を見ている前提で書いているので、3話のネタバレが嫌な方はご注意ください。


①倉木千尋(石田ゆり子)と娘がダルマを見ていた

これは、倉木千尋(石田ゆり子)が関わっていたグラークアルファという特殊任務が
関わっていた時の事ですが、倉木尚武(西島秀俊)はグラークアルファの特殊任務についての
話は妻から一切聞いていないとの事でした。
妻

しかし、今改めて思い出してみると、
妻が寝ている時にいきなり起き上がり怖がっていた事などから、
夢の中でダルマに遭遇している可能性があると思った倉木尚武でした。


そして、なんと娘もダルマに出会った可能性があると倉木尚武は言っているのでした。
娘


その理由は娘が書いた絵にダルマに似たような絵が描かれていたからでした。


テレビでは、わかりやすくダルマのようにしていたので、
おそらく娘さんは見ていたのでしょうね。


実際に、ダルマに関わった人は死んでしまうと言われていますが、
娘さんも妻の倉木千尋さんも亡くなってしまいました。


ますます、ダルマの存在が気になってくる所ですが、
ダルマの正体についてはこちらをご参照ください。
ダルマの正体はあの人!

②倉木千尋の開かない机

倉木千尋(石田ゆり子)の自宅の机には夫にもわからない鍵のかかった引き出しがありました。

倉木尚武(西島秀俊)はその引き出しの事を疑問に思うも、
大杉良太(香川照之)に妻の引き出しの中身を知っているか?
という疑問をぶつけます。
相談

大杉良太に「妻の事も知らないのに引き出しの中身なんて知るはずないだろ」という
答えをもらうと、少し安堵したような表情を浮かべますが、
3話の最後には特殊任務などの情報をここに隠しているのではないか?

と思い、開けることにします。



しかし、結局は娘に渡そうとしていたクリスマスプレゼントの靴が出てくるのでした。
プレゼント

その後、倉木尚武(西島秀俊)は安心した顔で出血多量でその場に倒れこんでしまいますが。


テレビではこのような展開でしたが、もしかしたら、
引き出しの裏側に何かしらの手紙や情報が隠されているのではないかなと
疑っている管理人でありました。


③津城俊輔(小日向文世)の存在

ついに、津城俊輔が明星美希(真木よう子)と繋がっている事を倉木尚武は知りましたね。
尾行で知ったそうですが。

津城俊輔

津城俊輔は現段階でドラマの内容に深く関わっていないので、
ここから深く関わっていくことが予想されますね。

彼の役職は警察内部の不正を暴く事だそうです。


そうなってくると、警察の内部に今回の事件やグラークアルファと呼ばれる事件で
内部に裏切り者がいるという事なのでしょうか。

それとも、津城俊輔自身が悪い者だということなんでしょうか。


津城俊輔自身が黒幕だった場合、それを見破る人がいないので
やっかいですよね。

この辺の話は4話に期待です!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。